シトリン

■シトリン~Citrinとは
シトリン
シトリンは和名を黄水晶といいます。その名前は、柑橘系の果物「シトロン」に由来します。色合いがトパーズに似ていることから、中世ヨーロッパではトパーズと呼ばれ、上流階級の人たちに愛好されたとされます。その時の名残で、今でもシトリントパーズと呼ばれることがあります。天然のシトリンはとても稀少で、アメジストに加工処理を施したものが多く流通しています。 天然のシトリンは、ブラジル、インド、マダガスカル、ロシア、チリ、ローデシアなどから産出されます。

■シトリンの効果と意味
シトリン
シトリンは、商売の繁盛や金運をアップさせるパワーストーンとして男女を問わずに好まれてきました。人間関係を円滑にして、縁を広げていく効果があります。 まるで太陽のように明るくてポジティブなエネルギーがあるので、気持ちを前向きにして、心と体に活力を与えてくれます。
シトリンは水晶がベースなので、調和をもたらす効果があります。心と体のバランスをとって、マイナス方向に向かう意識を浄化して、前向きに進むための勇気と行動力を引き出してくれます。
また、意志を強くして創造力も高めてくれるので、願いを実現に導くとされます。シトリンは、意識にあるものを現実化する第3チャクラを活性します。
表示切替: 並び順:
7件中1件~7件を表示
7件中1件~7件を表示

人気ランキング

ページトップへ